業務別の法人向けパソコン

クリエイティブな仕事に合う法人向けパソコン

動画を作成、編集したり、CGを作ったりする仕事をしている場合、どのようなパソコンを導入するといいのでしょうか。まず、ポイントとなってくるのはグラフィック関連の性能でしょう。最近のパソコ…

Read More

プレゼンが多い営業職にぴったりの法人向けパソコン

営業の仕事といえば、客先での提案業務があるでしょう。かつてはそれなりに話が上手な人が営業に向いているとされていました。最近はいかにプレゼンができるかも営業職の能力に関係するようです。…

Read More

事務処理がしやすい法人向けパソコン

事務処理にはノートよりデスクトップ

オフィスでのアイテムとしてパソコンがあります。現在の主流はノートパソコンで、本体とディスプレー、キーボードなどがすべて一体になっています。持ち運びができ、バッテリーで駆動すればコンセント不要で利用できるというものです。では、法人向けパソコンを購入するとき、事務処理をメインに行っている人にどんなタイプのパソコンを用意するかを考えていきましょう。パソコンにはノートタイプ以外にデスクトップタイプがあり、こちらは本体とディスプレー、キーボードなどがすべて別になっています。持ち運ぶのには向かず、コンセントがないと使えません。ただ長時間入力作業をするならこちらの方が良いでしょう。ディスプレイやキーボードの位置を自由に変えられるので、楽な姿勢で仕事ができます。

ノングレアのディスプレイを搭載したパソコン

パソコンで動画やゲームを楽しむとき、よりきれいな画面を使うとリアリティが増します。家庭用パソコンはそれらが楽しめる光沢のあるディスプレーが主流なので、あえて選ぶ必要はないでしょう。法人向けパソコンは色々な業務に応じたタイプが用意されています。事務処理にぴったりのものとして、ノングレアのディスプレーを搭載したパソコンがあります。家庭用のディスプレイのような光沢がなく、動画などを見てもあまり迫力がありません。ただ光沢がない分照明などの映り込みが少なくなります。細かい文字や数字を入力する仕事では映り込みが気になったり作業の邪魔になるときがあります。ノングレアタイプなら画面に集中して作業を進められるでしょう。

法人向けパソコンのスペック

高速処理ができる法人向けパソコンのスペックは?

パソコンの心臓部と言われるのがCPUです。パソコンで処理をするときには計算を行いますが、その計算業務をCPUが担っています。CPUを開発している会社ではより高速計算ができるCPUを開発していて、そ…

Read More

安く購入したいときの法人向けパソコンのスペック

法人向けパソコンをできるだけ安く購入したいという場合、どうすればいいのでしょうか。価格表を見て一番安いものを選ぶというのが簡単な方法ですが、それだと最低限のスペックで購入後にいろいろな不満点が出て…

Read More

セキュリティに強い法人向けパソコンのポイント

企業の資産としてはお金や商品などがあるかもしれませんが、さらに情報も重要な資産になります。技術情報や顧客情報などが外部に流出すると大きな問題になります。しかしパソコンやUSBメモリなどによる情報の…

Read More